矯正歯科について

当院では子供から大人までの幅広い年齢層の矯正治療をおこないます。
歯や顎の形を整えることにより、健康な咬み合わせや、美しい口元や歯並び、そして明るい笑顔を作り出すのが矯正治療です。

当院における矯正治療は日本矯正歯科学会認定医が行っております。

矯正歯科について

進行しやすい子どもの虫歯

成長期のお子様の場合、成長をコントロールし顎の異常関係を整える等の治療も必要に応じて行います。
各々のケースにより、最適な開始時期は違います。
乳歯しか生えていない時期でも、できるだけ早く治療を必要とする場合もあれば、永久歯がある程度生えてから治療を始めた方が良い場合もあります。
年齢に関係なく「おかしいな?」と思ったら、すぐ矯正専門医に相談し治療を受けるのが最良の方法といえるでしょう。
又、大人でも矯正治療は可能です。
最近では技術の向上により、大人の方でも歯を無理なく動かせるようになったからです。歯と同じ色の装置などを用い、目立たなく治療を行う事も当院では可能です。

反対咬合用オーラルシールド MUH Shield/ムーシールド

反対咬合とは、下の歯が上の歯より前に出ている状態のことをいいます。
この状態を放置すると、お顔の形や咀嚼能力など様々なところに影響が出てきますので、
早期の治療をおすすめします。

ムーシールドを使った反対交合の機能的顎矯正治療 75,600円

  • 早期初期治療
  • 被蓋の改善
  • 舌圧と口唇圧のバランスを保つ
  • 舌を高位に保つ機能
● 作用機序
上口唇圧を排除し、口唇圧のバランスを整える。低位舌を改善し、
高位で機能させ、逆被蓋の改善を促す。
● 成分
ポリメタクリル酸メチル(PMMA)
● 効能
反対咬合治療を目的とした歯列矯正材料。
本品を装着することによって顎が正常に成長するように促すものである。
● 適応
乳歯列期(3歳〜4歳くらい)の反対咬合に使用する。
永久歯萌出期以降の患者には、患者さんに合った大きさの
ムーシールドを製作してください。
● 使用方法
試適:
上顎歯列、舌小帯などの適合をチェックし、不適合部の調整を行う。
装着:
装着は就寝中とする。これを約1年間継続して使用させる。
保管:
本品を装着していない時は、リテーナーケースに入れて保管する。

実際の症例

  • 3歳6ヶ月 被蓋改善前
  • 4歳6ヶ月 被蓋改善前