口腔外科について

一般歯科では困難な親知らずなどの抜歯、あごの骨、口の中の傷や炎症、舌の痛みやドライマウスなど、口腔内の様々なトラブルの治療を行います。

埋没歯・親知らずの抜歯

親知らずなど、歯肉に埋まったまま正しく出てこない歯を放置すると、虫歯や腫れのなどの原因になります。鎮痛剤などを用いて炎症を抑えた後に抜歯します。

埋没歯・親知らずの抜歯

顎関節症の治療

顎を動かしたときに音がなる、口を開けようとすると痛い、口を大きく開けられないなどが、顎関節症の主な症状です。
顎関節症の原因は多岐にわたり、投薬やスプリント療法(マウスピースのような装置を装着)など、患者様の状態に合わせて治療方法が変わります。

顎関節症の治療

口内炎・口の中の粘膜の炎症

口内炎を早く治したい・痛みがひどいといった方には、口内炎用の軟膏やレーザーによる治療を行います。
また、口内炎と思っていても、実は感染症の可能性もございます。なかなか治らない口内の炎症がある場合は、早めの受診をおすすめします。

口内炎・口の中の粘膜の炎症